育児と酒とマラソンと

育児とマラソンに奮闘する41男の雑記です。トライアスロンもしてます。

本音のトライアスロン入門② バイク購入編

私の場合思い付きでトライアスロンを始めたのでバイクに関しての知識はほぼゼロでした。(今でも興味ない人に毛が生えた程度しかありませんが)

そんな私の経験上声を大にして言いたいのが

 

バイクに金をかける必要はない!!

 

と言うことです。とは言ってもロードバイクとかじゃないと大会に出場すら出来ませんから1万円のママチャリってわけにはいきません。でも100万超えのTTバイクから10万前後の入門ロードバイクまで色々あるんで必ずショップで相談しましょう。

 

私の場合近所のスポーツ自転車専門店的な店に行って唐突に「トライアスロン始めてみたいんですが」と相談してみました。その店はたまたまTREKのコンセプトストアだったので並んでる自転車は全部TREKでした(当たり前)

店員さんに目標にしている大会とか聞かれて勧められたのが確か35万くらいのカーボンロードでした。当時はかなりビビりましたね(^^;

じ、自転車に30万オーバー!!?

今ならそこまで驚きはしませんが当時はコンポって何?ってレベルだったのでその日は話だけ聞いて退散しました。

 

でもよくよく調べてみたらロードバイクなんてどれも非常に高価なんですよ。

でもあまりお金のかけたくありません。メーカーにこだわりも無いのでTREKの自転車の中から選ぶ事にしましたが、素人なんで選択肢を絞れて逆に良かったかもしれません。

TREKのHP見ていると出て数か月のÉmonda ALRと言うバイクが目に留まりました。ふれこみは軽量アルミバイクの完成形!

決めました。やっぱ初心者はアルミっしょ!

でもÉmonda ALRにはコンポーネントの違いで3種類のグレードがあります。ティアグラ搭載のALR4、105のALR5、アルテグラ搭載のALR6。それぞれ数万円の違いがありますが店員さんおすすめはやはりALR6です(笑)

「コンポは移植出来るので無駄にはなりませんよ」って言ってたけど実際そこまでする人ってどのくらいいるんでしょう?難しそうだし、ショップで頼んだらお金かかりそうだし。

ってか私決めました!これからバイクは全て105縛りで行こうと。

完走だけじゃなく結果も求めたいのである程度の性能は欲しいと思っている私の心を掴んだはÉmonda ALR5でした。お値段¥199,000也(今は189,000に値下がりしてますorz)

カラーは

 

さーバイクも購入したし後戻り出来なくなった私ですが続きはまた次回に!