育児と酒とマラソンと

育児とマラソンに奮闘する41男の雑記です。トライアスロンもしてて入賞を目標にしています。

第3回湯原温泉トライアスロン大会③

バイク65km

バイクは65kmです。アップダウンもそれなりにあるコースを2周です。でもこの時ロードバイク歴はまだ7か月くらいなんでガンガン追い越されます。

スイムが上位の方なんで仕方ないですけど追い越されるのは気分のいいものではありません。

トライアスロンはバイクの時間が一番長いので苦手種目の時間が長いと損した気分になりますね。

じゃあ練習すればいいだけなんですけどね(^^;

 

そういえば湯原のバイクコースは以前一度試走したんでした。でも試走はしてて良かったなって思います。

何となくコースを覚えてるだけで心に余裕が生まれます。もうちょっとで長い登りがあるなーとか、この後直線だからスピード出そうとか考えながら走れますもんね。

 

長い長いバイクの時間も終わりを迎えそうな時一人の男性に抜かれました。

まぁ抜かれまくりなんで別に驚きもしないんですが問題はそのゼッケン番号!

何と前回大会の年代別入賞者様じゃないですか!

この人に勝ったら入賞じゃーー!(違う)

 

食らいつこうとしましたが無理でした(^^;

バイクの実力差がありすぎです。

 

そんなこんなでバイクが終わりまたトランジションに帰ってきました。サイコンを見たら63kmくらいでした。うまくインコースを走れてたのでしょうか₍笑₎

 

トランジションでバイクをバーに引っ掛けようとしたら逆だったみたいで審判に注意されました。またもやタイムロスです。

 

ラン21キロ

靴下を履いて靴履いて帽子かぶって最後のランに出発です。

 

ランは約7kmを3周回の21kmです。

1周ごとにゴムの輪っかを貰って2つ集めたらゴールに向かえるようなシステムです。

って言うかいきなり初めの給水所で例の入賞者様が水を飲んでおられます₍笑₎

これはチャンスとばかり抜いちゃいました!

 

しかし走り始めてまだ数キロってとこで左足の親指と人差し指の付け根あたりが痛くなりました。

ちょうど痛みの大きさがカナブンくらいなので虫でも靴下の中に紛れ込んだのかな~なんて考えました。だって湯原って自然が豊かだし(^^;

昔、服の中に蜂が紛れ込んでて刺された事を思い出しました。

実家も田舎だったのです(^^;

※ゴールして分かったのですが足の皮がむけてました。

 

足の痛みに耐えながら走ってるとボランティアの人が水をかけるサービスをしてます。

楽しそうだったのでかけてもらったら思いっきり靴が濡れてしまいました。

ちゃんと足を引っ込めてないといけないですね。

でも湯原は標高が高いのでそこまで暑くありません。

バイクのボトルも1本も半分くらいしか飲まなかったですから。

 

1周終わり2周終わり感動のゴールが近づいてきました。とにかく早くゴールしてへたり込みたいです(^^;

最後の給水所でスポーツドリンクをチョイスして受け取ってると隣にはまたもや入賞者様がいるではありませんか!

すかさずダッシュです(笑)

最後のスプリント勝負でもよかったのですが一方的に年代が分かってる利点を最大限活かす為に差を広げさせてもらいます(^^;

 

そしてそのままゴール!

何とか初トライアスロンを完走することが出来ました。

 

結果発表!

そして成績ですが

全体の17位で40代男性4位でした。

がーん!入賞できなかったー!あと1分で年代別3位だったのにー!

 

悔しいですけどそんなに甘くないですね。

卑怯な作戦練っても実力が伴わないと入賞出来ません。

 

でも次こそはと思えるいい大会でした。

ちなみに完走者313人中スイム7位バイク49位ラン22位でした。

こう見たらバイクも絶望するほど遅くもないんです。

次こそは入賞するぞ!!