育児と酒とマラソンと

育児とマラソンに奮闘する41男の雑記です。トライアスロンもしてて入賞を目標にしています。

キリンビール工場見学 2017年夏

倉敷国際トライアスロンまで1週間を切りましたね。出場選手の皆さんは最後の追い込み練習に勤しんでることでしょう。

 

私も最後の追い込みとして

f:id:triliquor:20170912155331j:plain

ビール工場見学に行ってきました(笑)

 

ビール好きとして数々の工場見学に行ってきましたが、キリンビール岡山工場には行ったことなかったんですね。

ちょうどキリン一番搾りが今年の7月にリニューアルされたので工場出来立ての新型を飲んでみようと思います。

 

自宅から岡山工場までは車で約1時間。下戸のスポンサー(嫁)がいるので帰りの運転も安心です(笑)

 

今回参加するのは「おいしさの秘密発見ツアー」休館日以外毎日開催されています。

他にも月一開催の「キリン一番搾りエクスペリエンスツアー」という有料ツアーをやってるみたいですがそれはまたの機会に。

 

工場に着くとさっそく巨大なタンクがお出迎えです。

f:id:triliquor:20170912160337j:plain

1本に何リッター入ってるかは忘れてしまいましたが(笑) 全部で109本あるらしいです。

 

受付を済ませてツアー開始まで20~30分ほど時間があったので写真など撮ります。

館内は写真撮影OKですが、動画や音声の録音は禁止されてます。

f:id:triliquor:20170912160617j:plain

f:id:triliquor:20170912160729j:plain

缶ビールに座ってるような写真を撮れるコーナーもありました。下の娘とツーショット。

f:id:triliquor:20170912160900j:plain

工場で働いてる人のコスプレもできます(笑)

 

遊んでるうちに時間がきたのでツアー開始です。

一番搾りのCMに出ている堤真一さんと一緒にツアーを回るような趣向になってました(もちろん堤さん本人がいるわけじゃありませんが)

 

ホントのこというと説明はすっ飛ばして試飲だけしたいのですがそんな訳にもいきません(笑)

f:id:triliquor:20170912161759j:plain

これは他のビール工場でもよくあるやつ。大麦とホップをさわったり匂いを嗅いだりできます。因みに350mlのビールに使われてる大麦の量は手のひらに載る量くらいだとか。

f:id:triliquor:20170912162122j:plain

おなじみの流れる缶ビール。

f:id:triliquor:20170912162058j:plain

仕込み窯。このあと一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の飲み比べをしました。

これはマジで全然ちがいます。一番搾り麦汁はみたらし団子みたいな味ですが二番搾り麦汁のほうは10倍くらいに薄めたような味でした。

でもビールの苦みをだすには二番搾り麦汁が必要らしく、キリンラガーービールなどには二番搾り麦汁も使ってるとのことでした。

f:id:triliquor:20170912162704j:plain

 

酒税一本化に向けて一番搾りに力を入れてるのがよくわかるツアーでした。

 

そしてお待ちかねの試飲の時間です(笑)

f:id:triliquor:20170912163020j:plain

まずは新一番搾り

その後は一番搾りプレミアム、一番搾りスタウトの豪華三種類飲み比べです。

f:id:triliquor:20170912163447j:plain

CMじゃないですがつい「あぁ幸せ」と言いたくなりますね。

 

次はぜひエクスペリエンスツアーに参加してみたいですね。

もちろん体験したいのは試飲だったりするのですが(笑)