育児と酒とマラソンと

育児とマラソンに奮闘する41男の雑記です。トライアスロンもしてて入賞を目標にしています。

弟子入りしました。

トライアスロンシーズンも終わり、マラソンシーズンがやって来ました。

スイムもバイクもランも全て独学の私ですが、過去2回マラソンは完走しております。

ただ納得のいくタイムではないし、このまま1人で練習していても目標のサブスリーが達成できそうもないので加古川マラソンに向けて有名監督に弟子入りすることにしました。

 

弟子入りしたのは、、、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:triliquor:20170919153030j:plain

大御所、小出監督です(笑)

 

 アマゾンで買いました。

 

もうサブフォーは達成しているので(ベストは3:33:27)今回参考にさせてもらうのはサブスリーを達成する為のメニューです。

 

この本では大会前13週のトレーニングメニューが紹介されているのですが、よくよく考えてみたら加古川マラソンまで13週切ってました(笑)

 

でも初めのほうの練習メニューはそれほどでもないので大丈夫でしょう。

f:id:triliquor:20170919153851j:plain

こんな感じです。

加古川が12月23日の土曜日なので1日ずらして一番下のメニューを土曜日に行うようにしようと思います。

そうなったら明日の練習がいきなり休みになっちゃうんですけどね(笑)

 

初めのうちは達成出来そうな練習メニューですが後半は結構鬼練習です。

f:id:triliquor:20170919154240j:plain

1キロ4分ペースで20キロ走れだと!?

それが出来りゃ苦労しません(笑)

 

でも監督を信じて練習をこなしていけば9週間後には出来るようになるんでしょう。

多分。

 

よーし明日は休んで明後日から練習頑張るぞ(笑)

第7回倉敷国際トライアスロン大会中止の件

今年最後のトライアスロンにしようと思ってた倉トラですが、中止になってしまいましたね。

 

来たる9月17日(日)に予定しておりました標記大会につきましては、台風18号の進路にあたり、大きな影響が予想されることから、選手並びにボランティア等スタッフの安全面を考慮した結果、大会中止を決定させていただきましたのでお知らせいたします。
これに伴い、9月16日(土)の開会式、カーボパーティも、あわせて中止となります。
選手の皆様をはじめ、楽しみにしていただいた方々に、御迷惑をおかけしますことを、心よりお詫び申し上げます。

 

だそうです。

台風なんで仕方ないですが、残念ですね。つくづく倉トラには縁がないってゆーか出場出来ませんね。

去年はエントリーが遅れて出れなかったし、今年は台風で中止だし。

 

 

まぁうだうだ言っても仕方ないので次に向けての練習を開始しますかな。

次の予定は12月23日の第29回加古川マラソン大会です。

 

第3回おかやまマラソンには落ちちゃったんで加古川に出ることにしたのです。

岡山だと「そうじゃ吉備路マラソン」もあるのですがフルが陸連公認じゃないので外しました。

 

サブスリー目指して頑張るぞ!!

キリンビール工場見学 2017年夏

倉敷国際トライアスロンまで1週間を切りましたね。出場選手の皆さんは最後の追い込み練習に勤しんでることでしょう。

 

私も最後の追い込みとして

f:id:triliquor:20170912155331j:plain

ビール工場見学に行ってきました(笑)

 

ビール好きとして数々の工場見学に行ってきましたが、キリンビール岡山工場には行ったことなかったんですね。

ちょうどキリン一番搾りが今年の7月にリニューアルされたので工場出来立ての新型を飲んでみようと思います。

 

自宅から岡山工場までは車で約1時間。下戸のスポンサー(嫁)がいるので帰りの運転も安心です(笑)

 

今回参加するのは「おいしさの秘密発見ツアー」休館日以外毎日開催されています。

他にも月一開催の「キリン一番搾りエクスペリエンスツアー」という有料ツアーをやってるみたいですがそれはまたの機会に。

 

工場に着くとさっそく巨大なタンクがお出迎えです。

f:id:triliquor:20170912160337j:plain

1本に何リッター入ってるかは忘れてしまいましたが(笑) 全部で109本あるらしいです。

 

受付を済ませてツアー開始まで20~30分ほど時間があったので写真など撮ります。

館内は写真撮影OKですが、動画や音声の録音は禁止されてます。

f:id:triliquor:20170912160617j:plain

f:id:triliquor:20170912160729j:plain

缶ビールに座ってるような写真を撮れるコーナーもありました。下の娘とツーショット。

f:id:triliquor:20170912160900j:plain

工場で働いてる人のコスプレもできます(笑)

 

遊んでるうちに時間がきたのでツアー開始です。

一番搾りのCMに出ている堤真一さんと一緒にツアーを回るような趣向になってました(もちろん堤さん本人がいるわけじゃありませんが)

 

ホントのこというと説明はすっ飛ばして試飲だけしたいのですがそんな訳にもいきません(笑)

f:id:triliquor:20170912161759j:plain

これは他のビール工場でもよくあるやつ。大麦とホップをさわったり匂いを嗅いだりできます。因みに350mlのビールに使われてる大麦の量は手のひらに載る量くらいだとか。

f:id:triliquor:20170912162122j:plain

おなじみの流れる缶ビール。

f:id:triliquor:20170912162058j:plain

仕込み窯。このあと一番搾り麦汁と二番搾り麦汁の飲み比べをしました。

これはマジで全然ちがいます。一番搾り麦汁はみたらし団子みたいな味ですが二番搾り麦汁のほうは10倍くらいに薄めたような味でした。

でもビールの苦みをだすには二番搾り麦汁が必要らしく、キリンラガーービールなどには二番搾り麦汁も使ってるとのことでした。

f:id:triliquor:20170912162704j:plain

 

酒税一本化に向けて一番搾りに力を入れてるのがよくわかるツアーでした。

 

そしてお待ちかねの試飲の時間です(笑)

f:id:triliquor:20170912163020j:plain

まずは新一番搾り

その後は一番搾りプレミアム、一番搾りスタウトの豪華三種類飲み比べです。

f:id:triliquor:20170912163447j:plain

CMじゃないですがつい「あぁ幸せ」と言いたくなりますね。

 

次はぜひエクスペリエンスツアーに参加してみたいですね。

もちろん体験したいのは試飲だったりするのですが(笑)

 

 

 

第28回赤穂トライアスロン 反省編

赤穂トラが終わって今日でちょうど1週間になります。

結果には満足していますがちょっと振り返ってみましょう。

 

まずスイムですがウェットスーツ着ない作戦は結果的には成功だったでしょう。

目立ってタイムが遅かったわけじゃないし、脱ぐ時間考えたらトータルでは早かったんじゃないかと思います。

終わった後、ウェットスーツを洗わなくてよかったのも楽でよかったし(笑)

ただインコースを泳ぎすぎて手をぶつけたのは良くなかったですね。

f:id:triliquor:20170903140611j:plain

ちょっと切れてました。

 

次にバイクですが終始いい感じで走れてたと思います。順位も落ちなかったですし。

ローラー台ばっかりで練習してるので赤穂のようなフラットなコースのほうが走りやすかったですね。

よーは坂が苦手なのでしょう(笑)

倉敷トライアスロンは坂ばっかりなので心配です。

 

最後にランですがこれはかなり良くなかったです。初めて足がつりそうになったし

最後の最後で抜かれてしまいましたからね。

バイクの練習の後、追い込んだランニングをするなどの練習も必要なのかもしれませんね。

 

 

ガーミンのボタンを途中押し忘れてたので正確なデータはとれてません。

トランジションに1時間12分いたことになってます(笑)

でも最後の100mダッシュの時心拍が190を超えてました。

f:id:triliquor:20170903142123j:plain

41歳の最大心拍が179だとガーミン的にはなってるので如何に追い込んでたかがわかります。タバタ式トレーニングをしてても170超えるくらいがやっとですから。

 

 

赤穂トライアスロンですが、運営がいまいちだったり、エイドが少なかったりとイマイチな点もあります。

でも初心者に優しい波のないスイム、フラットなバイク、ランコースと初めてのトライアスロンには結構いいんじゃないかと思います。

受付が当日だし終わった後もさっさと帰れるのも有難いですね。

(なんとトランジションエリアの出入りが自由だったりするので)

初めてじゃなくても他の大会で入賞まであと一歩のような方は入賞目的で出場するのもありです。

水筒が欲しければですが(笑)

 

 

f:id:triliquor:20170903143209j:plain

赤穂でお話した大胸筋が素敵すぎるトライアスリート

他の選手と交流するのも楽しいですよね。

 

 

さぁ次は倉敷トライアスロンです。

目標はズバリ年代別入賞!

かなり難しいと思いますが頑張ります!

第28回赤穂トライアスロン大会⑤

最後で抜かれてしまったのは悔しいですが、とにかく当初の目標だった総合入賞を果たしました。

去年の鳥取砂丘トライアスロンに続き2度目の表彰式です。

f:id:triliquor:20170903133956j:plain

上位8位までが入賞なので8人並んでます。左から5人目の白シャツが私。

f:id:triliquor:20170903134105j:plain

逆光で分り辛いですが表彰されてます。

f:id:triliquor:20170903134203j:plain

8人揃って記念撮影です。みんな見事にすね毛はつるつるです(笑)

1位の方はV2みたいですね。凄いですね。

 

ちなみに1位のタイムが2時間15分14秒なので私とのタイム差が7分18秒。

こりゃ勝てへんわ。

 

 

そして赤穂トライアスロン5位の副賞はというと。。。

f:id:triliquor:20170903134847j:plain

メダルと水筒でした(笑) しょっぼーい!

表彰式の話では毎回副賞には苦心しているらしかったです。1位~3位はまた違うものを貰ってたっぽいですが。何かは不明です。

 

次は9月17日の倉敷トライアスロンに出場します。

また頑張ります!

 

第28回赤穂トライアスロン大会④

ランのコースは1周2kmを5周回です。

走り始めてすぐ足の違和感に気づきました。大腿四頭筋がつりそうなんです。

これが俗に言う足を使い切ったってことなのでしょうか?

スピードが全く上げれません。前方に2人の選手が見えます。彼等が4位と5位の選手なのでしょう。

大体距離にして300m~400mくらい離れてます。今の私には途方もない距離です(笑)

何とか足がつらない速度で追いかけます。

f:id:triliquor:20170901131327j:plain

どのくらいのペースなのか分かりません。頼みの綱のガーミンさんもどうやら途中ボタンを押し忘れてたみたいで何を表示してあるのか分かりません(笑)

1周2kmが長いこと長いこと。しかもエイドが1か所しかないので2km走り終えないと給水すらできません。

やっと1周走り終えて給水です。

f:id:triliquor:20170901131918j:plain

水かポカリを選べます。そして水をあびれるようにポリバケツが用意されてます。

f:id:triliquor:20170901132050j:plain

非常に暑かったのですが靴が濡れてグチョグチョになるのが嫌なので水浴びはパスしました。

 

ラン2周目に入ると足がつりそうな感覚は和らいできました。何とか歩かずに完走は出来そうです。でも前方の5位と思われる選手との距離は一向に縮まりません。

でも離されることもありません。どうやらランの実力は拮抗しているみたいです。

ぶっちぎってくれたら諦めもつくのですが(笑)

 

その後2周、3周と走り続けると前の選手との距離がじわじわと縮まってきました。

どうやら走る速度は一緒でも水浴びをするかしないかの違いで縮まってるみたいです。

これはもしかしたら5位の選手を抜けるかもしれません。

7位や8位の選手に抜かれてなければの話ですが(笑)

 

4周目に入るとその選手との差は10メートルほどに縮まっていました。残り2周弱で追いつけそうな距離です。または最後にスパートをかけて抜き去るということも出来ます。

 

そんな事を考えているとふっとその選手の速度が落ちました。どうやら並走してる周回遅れの選手が抜き辛く速度を落としたようです。

チャーンス!すかさず抜き去りました(笑)

 

残りは後1周。このままペースを落とさずにいけば上位入賞できそうな気がします。

9km地点くらいで後ろをみるとさっきの選手との差は10メートルほどに開いてます。

この差ならセーフティーでしょう。私は勝利を確信しました。

 

感動のゴールが近づいてきました。どこがゴールかちゃんと確認してないのですがスタックが誘導してくれるでしょう。

そんなこと考えていると例の選手が猛然とダッシュしてきて一気に私を抜き去りました。なんとゴール手前で抜き去る為に力を残していたのです!

 

慌てた私は何処がゴールか分からず少しコースを間違ってしまいました。

(実際この大会のゴールは非常に分かりにくい)

この隙にその選手に1歩2歩先行されてしまいました。

残り100mを切っての1歩2歩はかなり絶望的な差です。

 

その後はスポンサー(嫁)が撮った連続写真があるのでそれを見てください。

f:id:triliquor:20170901141020j:plain

先行されてる私。残り50mくらいでしょうか。

f:id:triliquor:20170901141115j:plain

最後の力を振り絞ってダメ元で追い上げます。

f:id:triliquor:20170901141157j:plain

物凄いデットヒート!

f:id:triliquor:20170901141233j:plain

ゴールの瞬間です。多分10センチくらい負けてます。

f:id:triliquor:20170901141404j:plain

実はタイム的には2時間22分32秒で一緒でした。0.05秒くらい負けたのでしょう。

 

 

 

その後記録証を受け取ると総合の5位でした(いつの間にか1人抜いてたっぽい)

最後の勝負には負けましたが当初の目的だった総合入賞は果たすことができました!

 

 

表彰式へつづく

 

第28回赤穂トライアスロン大会③

スイムを終えてすぐにあるエイドで水を一杯飲みました。

f:id:triliquor:20170831162950j:plain

実はこの大会エイドの数が極端に少なく、このスイム地点とランの1か所のみしかありません。しかもポリバケツの水を紙コップ入れてるので生ぬるかったりします。

 

バイクコースにはエイドは無いのでボトルは2本とも満タンにしています(まぁエイドあっても停まって給水したりしませんが)

しかも1本は湯原トラで貰った余ってしかたない粉飴を溶かしてある特別仕様のドリンクです。給水とカロリー摂取を同時に行う作戦です。前回のおかやまマラソンでもやりましたが結果はいまいちだったので効果のほどは不明ですが(笑)

 

トランジションでもしかしたら1人くらい抜いたかもしれません。ウェットスーツ着ない作戦は成功したみたいです。

 

f:id:triliquor:20170831163748j:plain

バイクコースは1周5kmを8周回です。ここはちゃんと計測されてるのでズルッこは出来ません。

コースはほぼ平坦で非常に走りやすいです。2ヵ所ある180度ターンを上手く回れるかが勝負の分かれ目ですかね。

f:id:triliquor:20170831164203j:plain

赤穂トラのローカルルールの1つにDHバー使用禁止ってのがあります。私はつけてないのでDHバーがどれほどの効果があるのか知りませんが、普段から使ってる人はやっぱり使いたいんでしょうね。

でもトライアスロンは紳士のスポーツ。ルールはみんなきっちり守ります。

 

「!!?」

ってかみんなDHバー使ってるやーん!しかもスタッフの人誰も注意しないもんだからコッソリっていうレベルじゃなく堂々と使ってらっしゃるし(笑)

 

あっでもDHバーつけててもルール守って使ってない人もちゃんといましたよ。素晴らしいですね。

まぁ私の場合使いたくても使えないんですけどね(笑)

 

 

1周が約5kmなので1周回るのに多分9分くらいだったと思います。速いのかどうかは分かりません。どんどん人も増えて順位なんかわからなくなりました。

 

8周走り終えました。クリート鳴らして再度トランジションに向かいます。いまだにバイク乗りながら靴を脱ぐ練習をしてないのです(笑)

 

トランジションでは2人くらいの選手がランの準備をしていました。

私も素早く靴下とon靴を履き、帽子をかぶりました。

最後の種目ランが始まりました。

 

その時誰かから声援をかけられました。

6位と言ってます。

 

「6位!?」

何と苦手なバイクで順位が落ちてないのです!こんなこと今までないことです。

大体10~20人くらいに抜かれてるのに(笑)

 

もしかして総合入賞いけるのか?

 

つづく